gicipi/Boxer Normale

1948年創業者Gustave Cesaratoによってイタリア、パドバにてアンダーウェアのファクトリーとして設立されました。Gicipiの生産の中心は2PLY糸を使用した恒久インナーですが、同時に低価格、高品質を売りとしたノーマル糸のカットソーも生産しています。通常ヨーロッパのメーカーは生地の生産背景を持たずに生産のみを受け持つのに対し、Gicipiは生地のニッティングから縫製、洗いに至るまで自社で行い、製造工程を一貫して自社工場で行うことにより、低価格、高品質の製品を提供する事が出来ます。

gicipiらしい滑らかな心地良い肌触りのボクサーパンツ。適度な伸縮性のあるコットン素材に凹凸の無いフラットシームで仕立てられたフィット感の良いアンダーウェアです。ウエスト部分は清潔感あるグレーのエラスティック、収まりの良い総丈28cmのレングス。Boxer Lungoよりも6cm程短めです。前開き仕様ではございません。イタリア老舗アンダーウェアファクトリーらしく丁寧に1枚ずつ専用BOXにパッキングされています。3で28−30インチ、4で30−32インチ、5で32−34インチぐらいのフィット目安です。サイズ等ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

Grey.Melange(グレー)、Blu.Melange(ネイビー)、Nero(黒)の3色展開。

180cm、70kgで5を着用。


Cotton 95%
Elastic 5%


Made In Italy
販売価格 2,500円(税抜)
在庫数 SOLD OUT

 345
Grey.Melange2,500円(税抜)
SOLD OUT
2,500円(税抜)
SOLD OUT
2,500円(税抜)
SOLD OUT
Blu.Melange2,500円(税抜)
SOLD OUT
2,500円(税抜)
SOLD OUT
2,500円(税抜)
SOLD OUT
Nero2,500円(税抜)
SOLD OUT
2,500円(税抜)
SOLD OUT
2,500円(税抜)
SOLD OUT
SOLD OUT

FEATURED

  • ABOUT US

    世の潮流とは良い距離感を保ちつつ、これからの時代を担い今後定番になっていくであろうブランドを集約した「New Standard」を永遠のテーマに掲げ、緩やかな空気が流れる閑静な住宅街、名古屋市千種区東山にて2009年10月に創業しました。直接アトリエを訪ねデザイナーに会い、生産背景を自身の目で見て、触れて、感じたものを素直に、自由に提案しています。