Nigel Cabourn Woman/Souvenir Long Jacket

ID 130250886

ヴィンテージクロージングのコレクターとしても名高いNigel CabournをディレクターとしてEmilie Casiezがデザインを手掛けるNigel Cabourn Woman。時代やトレンドに流されることのないデザイン、厳選されたオリジナル生地、付属を使用し縫製やディテールにも拘ったハイクオリティなアイテムを生産。仕事を持つ女性そのものが珍しかった時代に自ら信念を持ち強く駆け抜けた報道写真家のゲルダ・タローに感銘を受け、今という時代を生きている自分達もそうである、またそういった信念を持っている、持ちたいという女性に着てもらえる様に、という願いがデザインに込められています。タフであるが決してハードではない、フェミニンではあるが決してもろくないをコンセプトに生み出される独自のコレクション。ミリタリーデザインを女性らしいラインに落とし込んだ、メンズライクでありながらも美しいシルエットと計算されつくしたデザインが特徴のレディースブランドです。

1960年後半から70年代のスーベニアジャケットをデザインソースにアレンジしたリバーシブルロングジャケット。ベトナム戦争中に戦場へ赴いたアメリカ軍の兵士たちがお土産として故郷に持ち帰ったことから由来されるスーベニアジャケット。当時使用していた生地と同様に格子状の通気性と強度に優れたビルマクロス素材を用い、表裏に英国の伝統的なカモフラージュ柄であるディスラプティブパターンマテリアル(D.P.M)と、1960年代にベトナム戦争において多用されたタイガーストライプの2種類のカモフラージュ柄をプリントしています。タイガーストライプのバックには鮮やかな色彩で表現されたベトナム刺繍が施されています。ベトナム刺繍は古い時代より王宮の職人たちによって故郷の村々に伝えられ、暮らしを彩る技術として母から子へと受け継がれてきました。一本の糸を染め分けた絣(かすり)糸を使用し深い陰影を生み出すのが特徴です。当時のオリジナルの持つ陰影を表現する為、二色の糸を使用しています。刺繍のみ現地で施し日本で縫製を行っています。職人たちの手によって丁寧に描かれた刺繍を施した唯一無二な1着です。戦場写真家であるTim Pageの言葉"ANY GOOD WAR PICTURE IS AN ANTI-WAR FRAME"(いかなる戦場写真も反戦の意を表現している。)が添えられています。

160cmで8を着用。


▶サイズリスト(cm)
サイズ身幅着丈肩幅袖丈
53744356



Cotton 100%


Made In Japan

64,000円(税抜)

購入数
 8
Dark Olive
オプションの価格詳細はコチラ



» この商品について問い合わせる
» この商品を友達に教える
» 買い物を続ける